グループ署名


ある権限を持つグループに所属しているかどうかを認証し、グループに所属しているどのメンバーであるかは匿名にできる技術で、特定の管理者のみが、認証された個人が誰であったかを認証記録から特定することもできる。もし問題があれば、特権者が匿名性を剥奪することが可能であり、匿名性の悪用も防止できます。

>> さらに詳細な情報はこちら