クリスタルバレー

Crystal Valley


シャープが1995年に、三重県多気町で液晶ディスプレイ製造拠点では世界最大級の三重工場(現三重第1工場)を設け、自家発電システムを工場内に配する亀山第2工場を2006年8月から稼動させ、シャープを中心に、液晶関連企業が日本最大に集積したことから呼ばれるようになった俗称です。

>> さらに詳細な情報はこちら