MSR(Mars Sample Return)


ESA(欧州宇宙機関)が長期的な火星探査計画「Aurora」の一環として2005年4月8日に発表した、ロボット探査車「EXOMARS rover」を使って、2016年に火星表面で採取したサンプルを地球に持ち帰る計画です。

>> さらに詳細な情報はこちら