Montvale

モントベール

Montecitoの後継として65ナノ(0.065μm)技術を活用し、マルチスレッドの技術と、マルチコア/ダイといわれるCMP(Chip Multi Processing)に対応した、64ビット単位でデータを処理するサーバー向けItanium 2アーキテクチャ初のデュアルコアプロセッサの開発コードネームです。

>> さらに詳細な情報はこちら