MAP

マイグレーション・アシスタンス・プログラム

独立ソフトウエアベンダー企業(ISV)向けとして、1998年3月6日にIntel社のチップを搭載したワークステーションとMicrosoft社のWindows NTを組み合わせ、要約した技術報告書の送付、開発用システムやソフトウエアの割引価格での提供、オンサイト・コンサルティング・サービスなどの利点があるサービスです。

>> さらに詳細な情報はこちら