MD5(Message Digest 5)


データが改竄(かいざん/Falsification)されたかどうかを確認するために利用される、16バイト長で生成する要約データです。

>> さらに詳細な情報はこちら