MDL基準

Minimum Description Length Principle

最小記述長基準

実際の観測データをもとに、複数のモデルのうち、モデル自身の複雑さ、モデルと観測データのずれの2つの量を足し算して、最小になるモデルを最適なモデルとする現象を記述する最適なモデルを決める方法です。

>> さらに詳細な情報はこちら