MEDLAR

生産環境データ共有機構

通産省(当時)が乗り出した、加工など製造業の各工程のデータをパソコン上で交換する規格の標準化作業をする研究会でした。

>> さらに詳細な情報はこちら