MegaCam


ハワイのマウナ・ケアにあるCFHT望遠鏡に設置された、イギリスのe2v technologies社がフランスのCEAのために、40のe2v CCDイメージ・センサーを使って18ヶ月かけて制作した、3億4000万ピクセルの巨大CCDイメージ・センサーを使った低温デジタルカメラ(cryogenic camera)のことです。

>> さらに詳細な情報はこちら