Microsoft IPA(Individual Productivity Assessment)


Microsoft社が2003年2月3日から開始した、アプリケーションの使用履歴やインターネット、 ファイルサーバーへのアクセス履歴など、 パソコンの操作ログを記録した「オペレーションログ情報」、 固定カメラでデスク周りの映像、パソコンの操作画面情報を記録した「映像情報」を使用し、 これらの情報から「現状分析レポート」、 パソコンの操作や使用方法上の改善余地を提案する「Operational Opportunity レポート」、 環境を変えることで見込まれる改善を明確するEnvironmental Opportunity レポート」を作成するなど、「企業内個人」の行動記録を取得し、分析、改善点を提案する日本独自のサービスです。

>> さらに詳細な情報はこちら


インフォメーション・ワーカー
企業の情報化
入退室管理システム
指紋による本人認証
音声認識
指紋認証アルゴリズム
グランドウォール型指紋センサー技術
指紋センサー積層化技術
パターン認識
バイオメトリックス
遺留指紋照会端末装置
指掌紋自動押捺装置
パスワード
偽造・変造犯罪
ウォレットPC
コンピュータ犯罪捜査支援プロジェクト
3001年のコンピュータ「HAL」
Speech Mail
PCMCIA
BAPI
ViaVoice
トライリニアCMOSイメージ・センサー
成長する鍵
でんわなび
テラマック
自己回復テクノロジー
BAPI
音声認証システム
Secure Sign
Talking Head
特徴相関法
アイリス認識システム
人間の顔を認識した個人認証
WebPasskey
Microsoft Cordless Phone System
JSAPI
ダイナミック・レンジ
CyberTranscriber
ICカード
DNA鑑定チップ
MAXITATERU
バイオニクス
PAA(Protected Access Architecture)
VeriPat
FIU-700
入退室管理システム
HTK(Hidden Markov Model Toolkit)
GEML(Gene Expression Markup Language)
警察の組織犯罪を告発するネットワーク
社員管理システム
職場インターネット規制
顔面認識
eLiza
大阪ボイスポータル実証実験サービス
パーソナライズド・ガン
FERET計画
EyeTicket
ハプティックス
BUI(Bio-adaptive User Interface)
MEMS(MicroElectroMechanical Systems)
DSR(Distributed Speech Recognition)
SALT(Speech Application Language Tags)
組織培養と芸術
e-AMUSEMENT
手の平静脈パターン個人認証
歩き方認証
タイム・レコーダー
サイトトレーサー動線くん
Jupiterプロジェクト
バイオメトリクスセキュリティコンソーシアム
指静脈認証技術
プレゼンス・サーバー
監査証跡ソリューション
「ボスが来た!」ボタン