MLE

Millennium Language Extensions


日本アイ・ビー・エムが2000年問題対応の支援体制を充実させるサービス体系「西暦2000年対応支援サービス」の一環として開発していた、ロジックを直接修正するのでなく、コンパイラが新しいロジックを自動生成することにより、修正作業の効率を大幅に向上させた第2世代ツールです。

>> さらに詳細な情報はこちら