MOBILITY RADEON


ATI Technologies社が2001年2月5日に発表した、デスクトップPC並みの豊かな3D表現をノートPCでも再現できるRadeonコアを搭載し、MCM(Multi-Chip Module)技術で、8Mバイトまたは16MバイトのSDRAMが統合され、USB版のTV WONDERと併用することでTV番組のデジタル録画なども可能になるノートPC用グラフィックチップです。

>> さらに詳細な情報はこちら