Mondo

Mondo2000

モンド

コンピュータ問題と行動主義をテーマにした米国の雑誌です。発刊当初は「Hi-frontiers」という誌名でドラッグと変性意識状態やその関連思想を扱う雑誌でしたが、サイベリアの関心がハイテクへと移行するとともに「Reality Hacker」と誌名を変更したこともあります。

>> さらに詳細な情報はこちら


世界のインターネット・ユーザー(Computer Industry Almanac Inc.より/1998年末現在)
世界のWeb内容(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
サーチ・エンジンの実体比較(Nature/8.July 1999,from NEC Research Instituteより)
米国における両親のインターネット利用の推移
米国の子供達がインターネットで情報を知る先
2000年8月の地域別、国別インターネット・ユーザー
インターネット・ユーザーの生活に関係する不安調査結果
ドイツのドメイン数の伸び
ドイツの種類別ドメイン数の伸び
ドイツのドメイン数の伸びと、必要な金額
ドイツのホスト数の伸び
ドイツのホスト数の伸びと金額
言語別世界のインターネット・ユーザー
言語別ユーザーの円グラフ
Goldmann Sachs and PC Data Onlineの年末商戦情報
米国の1999年と2000年年末商戦で購入できなかったサイトの数
2000年年末米国における日曜ごとの売り上げ比較
1999年と2000年の10月、11月、12月のウイルス比較とその種類
企業がインターネット被害を受けた時のトラブル要因の調査H2N2報告
国土交通省の「インターネット対応マンションの実態調査報告書」
米国の教育とメディアに関するIDCの調査報告(2001年9月現在)
Nielsen//NetRatingsが2002年12月20日に発表した2002年末商戦の動向
Amazon.comが2002年12月26日に発表した年末商戦結果
NCESが2003年3月31日に公開した、教育関連のセキュリティ・レポート
NCESの米国政府における1980年 2003年の教育経済支援のレポート
米国政府のセキュリティ・レポート「Secrecy Report Card: Quantitative Indicators of Secrecy in the Federal Government」
Illustrirte Zeitung1856年1月26日に掲載されたカントの考える石
カント風の店

コンピュータ・ウイルス
バンダル
サイバーポン
Medio
クラッカー
Network Monitoring Attack
Denial of Service attack
テロリスト・ハッカー
情報戦争
Manhattan Cyber Project
暴力ゲーム
CESA倫理規定
ドメインジャック
GetAdmin
シテ・デ・ザール
電子メール爆弾
サイファー・パンク
サイベリア
Attack
CIAC
リモート・アクセス
ウイルス/セキュリティ関連URL
Green Paper
1998年1月30日に発表されたGreen Paper
Green Paperに対するEUとECの見解
Technorealism
VCS
Hack-IT 98
SVP
Norton AntiVirus
1998年6月5日に米国商務省が発表した最終案-1
1998年6月5日に米国商務省が発表した最終案-2
PE_CIH
サイバーナース
IANAのホワイトペーパー賛成表明
eドクター
IFWP
Strange Brew
BackOrifice
トロイの木馬
PowerPointウイルス
Officeアプリケーション感染型ウイルス
オスロ大学ハッキング事件
Caligula
似非編集長
LIFE
コミュニティーウェブ
ネット・マンション
偽銀行サイト警報
音声ドメイン
NIPCのNew Year's DDOS Advisory
被害者は加害者になる!!
NISM推進協議会
e-Mansion
公団住宅の高速インターネット環境構築計画
Computer Security Enhancement Act
インターネットと新築共同住宅情報化標準
インターネットマンション協議会
Digital Pearl Harbor
FBIによるKGBハッキング・ハッカーズ
FISA
CNA(Computer Network Attack)
Stratcom(U.S. Strategic Command)
情報セキュリティ監査制度
情報防衛センター
ウイルス作成罪
インターネット隔離
Anti-Virus Reward Program
Pharming