Morphy One


Linuxが動いて、極限に小さく、拡張性の広さを持って、ユーザーが自分で拡張ボードを開発して楽しめることを目的に、Hewlett-Packard社のHP 200LXの製造中止をめぐる議論の中から生まれた、486互換+32MバイトのパームトップPCオープンハードです。

>> さらに詳細な情報はこちら