Move36

ムーブ36

芸術家Eduardo Kacが、IBMのコンピュータ「Deep Blue」にGarry Kasparovが負けた1997年の対戦第2局の36手目で、「Deep Blue」がクイーンを攻撃に使うかわりにポーンを動かすという意外な手を使い、従来、人間特有のものと思われていた行動をコンピュータが示したことから命名された、「我思う、ゆえに我あり」というデカルトの言葉を塩基配列に置き換えたDNAを特注で作成し、トマトに組み込んだ遺伝子組み換え作品です。

>> さらに詳細な情報はこちら