mumu

WORM_MUMU.A

ムム

感染すると、2003年5月末に発見された多数のハッキング・モジュールを埋め込むバッチファイル「spybot」を埋め込み、ネットワーク上の共有ドライブに対して自身のコピーを作成し、共有ドライブへアクセスするときに自分自身で用意したパスワードのリストを使用するWindowsに対応したワームです。

>> さらに詳細な情報はこちら