P+Q


「RAID 5」を拡張し、2台のハードディスクが同時に故障してもデータが復旧可能な「RAID 6」の方式の一つで、算出方法の異なる2種類の「Pn」と「Qn」パリティを「RAID 5」と同様に複数のハードディスクをまたぐように格納する方式です。

>> さらに詳細な情報はこちら