PD

ピー・ディ

松下電器産業が提唱した光ディスクで、ディスクの記録層を結晶か非結晶質のいずれかの状態に変化させる相変化技術を使い、直径12cmのディスクにCD-ROMと同じ650Mバイトの記憶容量がありました。また、PDのディスクとCD-ROMの両方から情報を読み出すことができました。

>> さらに詳細な情報はこちら