PDP(Programmed Data Processor)


DEC社が開発・製造したミニ・コンピュータです。DEC社は顧客が恐怖感を抱くのを嫌い、コンピュータという言葉を拒否した。1959年にPDP-1がトランジスタ技術を組み入れて設計された最初のコンピュータの1つで、高さ1.8mのキャビネット4台からなり、重さが113.5kgあり、当時では他のコンピュータの4分の1の大きさで、18ビット機でした。

>> さらに詳細な情報はこちら