Penbex OS


台湾のPenbex Data Systems社が開発した、TCP/IP、PPP、POP、SMTPなどの通信用のプロトコルがはじめから搭載し、2バイト言語をネイティブサポートし、手書き文字認識エンジンも2バイト文字に対応しているPDA用のOSの名称。ハード面ではMotorola社の「DragonBall」とARMをサポートし、ディスプレイは160×160ピクセルもしくは160×240ピクセルの2パターンがある。COMPUTEX TAIPEI 2000の会場で紹介された。詳細情報(中国語)はURL(http://www.penbex.com.tw/)で知ることができる。Penbex Data Systems社はPenbex OSをPDA以外にも、GSM/CDMA電話機やMP3プレーヤー、ゲーム機などにも展開する計画である。