PGML

高精度グラフィック記述言語

IBM、Adobe Systems社、Sun Microsystems社、Netscape Communications社がW3Cへ1998年4月10日に提出した、イメージモデルに基づき、画像を数式として表現してWebページのレイアウト、フォント、カラー、プリントなどの高精度なコントロールを可能にする2Dグラフィックの記述言語です。

>> さらに詳細な情報はこちら