Piolet


RIAA(米国レコード産業協会)により、膨大な数のP2Pユーザーが提訴されていることから登場した、スペインのPablo Sotoが開発している、暗号化機能を使って普通のファイル交換ユーザーの振りをしてファイルを検索し、ダウンロードする個人名につながるデータの痕跡を残さないP2Pシステムです。

>> さらに詳細な情報はこちら