Power4


IBMがMicroprocessor Forumで、新たなアーキテクチャのコア部分並びにパイプラインなどを明らかにした、サーバーとして大量のアクセスが集中しても全ての命令を実行できるように、クロックスピードよりも帯域幅を重視して、2個のCPUと大容量のキャッシュを1つにまとめた超大型のチップです。

>> さらに詳細な情報はこちら