Probe No.1

探測1号

双星計画のプロジェクト1基目として、中国航天科技集団公司傘下の中国宇宙技術研究院が開発を担当し、データ収集・管理・伝達に関する機器や一部観測機器は、中国科学院宇宙科学応用研究センターが制作し、残りの観測機器をESAが開発した衛星です。

>> さらに詳細な情報はこちら