SARS(Severe Acute Respiratory Syndrome)

サーズ>>重症急性呼吸器症候群

風邪に似た病原菌不明、感染源不明、治療法不明のミステリアスな病気で、香港、シンガポール、台湾、タイ、米国、イギリス、イタリア、フランス、ドイツ、スロバニア、ルーマニア、アイルランド、ベルギー、スペイン、スイス、ベトナム、オーストラリア、ブラジルなど、世界各国で発病者が発見された、死亡率が高い伝染病です。

>> さらに詳細な情報はこちら


ジュネーブのWHOで検討するSARS研究会議風景
WHOが公開したSARS Virusの顕微鏡写真(University of Hong Kong)
WHOが公開したSARS Virusの顕微鏡写真(University of Hong Kong)-2
WHOが2003年4月16日に公開したリリース
中国のSARS患者数統計(2003年4月22日現在)
「Computex Taipei 2003」開催中止報告リリース
「CommunicAsia 2003」開催中止報告リリース
WHOが2003年5月5日に発表したSARSウイルスの状況
GAOが2003年5月7日に公開した、SARSを事例にしたJanet Heinrichの対応実験レポート
FTCが2003年5月9日に公開したリリース
FDAが2003年5月9日に公開したリリース
外務省が2003年5月15日に公開した、SARSについて現状及びこれまでの措置
SARSに感染していた台湾人医師の日本での工程表
日程からの地図
CIRCについて
SARSに関するAPEC行動計画(概要)
2003年6月2日に初めて中国全土で新規感染者「0」を報告した
WHOが2003年6月2日に報告した世界のSARS患者数地図
保健に関するG8行動計画
WTOが2003年5月20日に公開したSARSと今後の対策パンフレット
APEC貿易担当大臣会合SARSに関する閣僚声明(概要)
GSM for Rural and Regional Mobile Operators white paper
台湾のPRAGMAで実施しているSARS調査風景
SARSに関するAPEC保健大臣会合(概要)
APEC保健大臣声明(概要)
APEC保健大臣声明(全文)
WHOが2003年7月4日に公開したSARSの結果情報
SARS2002年11月16日〜2003年7月5日時間の流れ
GAOが公開した病院がバイオ・テロに対応できる必要性レポート
Parks Associatesの中国の電話市場白書
GAOが2003年10月20日に公開した、生物兵器テロに対抗するためのレポート
GAOが2003年11月17日に公開した「大学の実態調査報告」
Lawrence J. Dyckmanによる農作物と食品に対するバイオ・テロに関する調査報告書
2004年1月21日版「中新網」によるGDP速報値ニュース
GAOが2004年4月28日に公開した、SARSへの国際的対応経緯のレポート
日本銀行の海外レポート「中国における投資の急拡大の背景」
正常な形態を保っているコロナウィルス
プラズマクラスターイオンを作用させ破壊されて潰れているコロナウィルス
www.boycottbeijing2008のサイト
GAOが2004年11月18日に公開したインフルエンザ・ワクチンの供給不足情報
厚生労働省が2005年4月14日に公開した、「H2N2型インフルエンザウイルスを含む検体の廃棄について」
殺された猫サイズのアジアの哺乳類(ジャコウネコ/the civet)
蹄鉄コウモリ(Horseshoe bats)