SCS

Space Collaboration System

スペース・コラボレーション・システム

遠く離れた大学や研究機関の間で、リアルタイムに双方向の画像、音声を利用した遠隔授業や合同研究を実現するために、文部省(当時)が1995年から約60億円をかけて整備し、1996年10月2日完成したネットワーク・システムです。

>> さらに詳細な情報はこちら