SDRAMモード制御技術


DRAMのメモリ動作のデータ転送の回数を減らすことが効果的な低電力化を実現する点に着目し、日立製作所中央研究所が2001年8月6日に開発したことを発表した、SDRAMの低電力化と高速化を同時に実現する回路技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら