SHDSL

G.SHDSL


ITU-Tで2001年3月に標準化された、上り、下りが同じスピードである対称伝送が可能な上、TDMをサポートし、一般電話で採用しているシングル・ツイスト・ペア・ケーブルで転送スピードが192Kbpsから2.312Mbps、デュアル・ツイスト・ペア・ケーブルを採用することで384Kbpsから4.624Mbpsの高速化も可能なDSL規格です。

>> さらに詳細な情報はこちら