SideWinder


IBMはPowerPC G4より、自社のワークステーションRS 6000シリーズにも搭載可能なPowerPC G3のスピード化を望むのは当然といえることから、開発が噂されている750CX(350〜550MHz)と750CXe9500MHz〜700MHzの)という新しいG3チップの開発コードネームです。

>> さらに詳細な情報はこちら