six degrees of separation?


家もなく、仕事もなかったハンガリーの数学者Paul Erdosが考え出した、誰でも参加し、執筆者として共同作業ができる考え方で、人間は6段階をたどると世界中の人間を知っていることになるという数学的なゲーム理論です。

>> さらに詳細な情報はこちら