SOAP

Simple Object Access Protocol

ソープ

Microsoft社とUserland Software社、DevelopMentor社、IBM社、Lotus社が中心となって開発し、1999年11月30日にIETへ提出した、インターネット上で稼働するXMLベースの分散コンピューティング・アプリケーションを構築するためのライトウエイトの通信プロトコルです。

>> さらに詳細な情報はこちら