SSS-PC

スリー・エス・ピーシー

情報処理振興事業協会(IPA)の情報処理技術開発支援事業の一環として、 2001年度から3年間の予定で文部科学省国立情報学研究所の研究グループが開始した、メモリ保護やマルチタスクなどの基本的なOS機能に加え、メモリベース通信(MBCF)や情報開示機構(IDM)などの機能もあり、LAN で結合された複数のパーソナルコンピュー タやワークステーションを 効率の高い並列計算機として使用することを可能にしたPC-AT互換機用OSです。

>> さらに詳細な情報はこちら