STL

Stereo Lithography

3点測量

地図の測量などで多く利用される方式で、2つのカメラで3角形の集まりとしてステレオ測量され、ベクトルの差を立体表示できます。

>> さらに詳細な情報はこちら


Denis Diderot
航空写真をステレオ処理し、同一ベクトル数値を等高線としてスクライブ手法で製図
機械でスクライブ手法で描かれた地図
地図の詳細部分を手によるスクライブ手法で製図
最も熟練した技術が求められる地図のケバ部分をスクライブ手法で描くスイスの熟練技術者
世界で最も評価の高い手で描いたスクライブ手法の結果
世界で最も評価の高いスイスの地図のケバ部分の拡大図
余色実体画像
標高による歪量
チェックポイントにおける変異量及び標高差
衛星画像から作成したDEM
国土地理院数値地図50mメッシュ
スイスの地図を最初に使ったG.H.Dufour(1787〜1875)(Eidgenoessische Landestopographieより)
スイスの地図技術を確立したH.Siegfield(1818〜1879)(Eidgenoessische Landestopographieより)
1845年に作られたスイスの地図例(Eidgenoessische Landestopographieより)
1911年〜1916年のスイスの地上測量地点(Eidgenoessische Landestopographieより)
初期のスイスでの地上測量風景(Eidgenoessische Landestopographieより)
スイスで導入された航空測量の概念(Eidgenoessische Landestopographieより)
スイスの1/100,000地図例(Eidgenoessische Landestopographieより)
スイスの1/50,000地図例(Eidgenoessische Landestopographieより)
スイスの1/25,000地図例(Eidgenoessische Landestopographieより)
1762〜1777年にDiderotが出版したEncyclopedie,ou dictionnaire raisonne des sciencesより
Illustrirte Zeitung1850年2月16日に掲載された測量機器-1
Illustrirte Zeitung1850年2月16日に掲載された測量機器-2
Illustrirte Zeitung1850年2月23日に掲載された測量機器-1
Illustrirte Zeitung1850年2月23日に掲載された測量機器-2
Illustrirte Zeitung1850年2月23日に掲載された測量機器-3
Illustrirte Zeitung1850年2月23日に掲載された測量機器-4
Illustrirte Zeitung1850年2月23日に掲載された測量機器-5
Illustrirte Zeitung1850年2月23日に掲載された測量機器-6
Illustrirte Zeitung1850年2月23日に掲載された測量機器-7
Illustrirte Zeitung1850年2月23日に掲載された測量機器-8
Illustrirte Zeitung1850年9月7日に掲載された測量風景
Illustrirte Zeitung1850年9月7日に掲載された測量幾何学棒-1
Illustrirte Zeitung1850年9月7日に掲載された測量幾何学棒-2
Illustrirte Zeitung1850年9月7日に掲載された測量幾何学棒-3