STM

Scanning Tunneling Microscope

走査型トンネル顕微鏡

1981年にIBMのチューリッヒ研究所(Zuerich Research Laboratory)で開発されたきわめて細い探針は、原子レベルの表面形状を描き出すだけでなく、個々の原子や分子を操作することもできるアトムクラフトの技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら