STN

Super Twisted Nematic

エス・ティ・エヌ/単純マトリックス方式/単純マトリクス駆動方式

画像に影(シャドーイング)が発生しやすく、画素が多くなるとコントラストが悪くなるという欠点もありますが、アクティブマトリックス方式に比較して製造コストが安い、画面の縦横に配置された電極によって画素を点灯させる液晶ディスプレイ表示方式です。

>> さらに詳細な情報はこちら


フロント式液晶投写型ディスプレイ
液晶ディスプレイの基本原理
STNカラー液晶ディスプレイの構造
TFT式カラー液晶表示装置
TFT式LCD
液晶ディスプレイ開発の歴史
1970年頃に理化学研究所で開発されていた液晶
液晶の分子配列の模型
液晶プロジェクタの解像度別国内販売台数
NECが開発した画素数1600×1200のTFT
23型(58cm)ワイドUXGAカラーTFT液晶ディスプレイ
液晶ディスプレイ・サポートアーム「Gフリー」
Gフリーの動き
シャープの高品位15型液晶カラーモニタ(LL-T15 10A)
スーパーTFT方式の動作原理
Super-IPSに採用されたジグザグ電極構造
IPSとSuper-IPSの色変化比較
日立製作所のSuper-IPSを採用したスーパーTFT
シャープの20型液晶AVCモニターLC-20VM1
世界初の28型デジタル・ハイビジョン液晶テレビ「LC-28HD1」
サンヨーのアクティブマトリクス構造のTFT-1
サンヨーのアクティブマトリクス構造のTFT-2
東芝が開発に成功したSRAM内蔵の反射型カラー低温ポリシリコンTFT
SRAM内蔵概念図
Philips Reaearch Laboratories社プラスティックTFTディスプレイ実験-1
Philips Reaearch Laboratories社プラスティックTFTディスプレイ実験-2
プラスティックTFTディスプレイの膜面
プラスティックTFTディスプレイの回路
プラスティックTFTディスプレイの実験風景
プラスティックTFTディスプレイの商品化見本
プラスティックTFTディスプレイの素材
半導体が支えるマルチメディアの世界
マイクロプロセッサーの発達史
米国のテレビ視聴とインターネット利用の関係
STNカラー液晶コントローラドライバ「HD66766」
Illustrirte Zeitung1854年4月8日に掲載されたLouis Lacombe
Illustrirte Zeitung1854年4月8日に掲載されたBreslau王立化学研究所