STR

Suspend to RAM


電力管理仕様の「ACPI」とパソコンの省電力設計のガイドラインの「Instantly Available PC」に準拠し、スリープ時にはシステム情報をメモリに保持し、パソコンの消費電力を低減しながら、使用時にはメモリに保存されているシステム情報を呼び出して素早く復帰する、省エネと使い勝手を共存させたIntel社が開発した技術です。

>> さらに詳細な情報はこちら