SVG-Tiny(Scalable Vector Graphics/Tiny)

2次元ベクトル画像記述形式

XMLに基づき、W3Cが2003年1月14日に「SVG1.1」として標準化勧告した、パソコン環境で多く利用されているMicrosoft社のWord、Excel、PowerPointやAdobe社のAcrobatデータを見ることができ、ズームもできる携帯電話機向けグラフィクス・フォーマット・プロファイルです。

>> さらに詳細な情報はこちら