SVP(Secure Video Processor)


既存のコンテンツ保護技術の認証やデジタル著作権管理と組み合わせ、ビデオ・コンテンツを提供する側が配信をコントロール可能にするため、デジタルTV、セット・トップ・ボックス、PVRやDVR、DVD、ポータブルプレイヤーなどに搭載するプロセッサ規格です。

>> さらに詳細な情報はこちら