Security Mom

セキュリティ・マム

2001年9月11日に米国で発生した同時多発テロ以降、米国の既婚者が安全を国に任せたままでは確保できないということで、自ら銃を持ち、いざとなったときには自ら身を守る用になったことから登場した言葉。子供を持つ 女性の最も重要な課題は国家安全保障であることを信じるテ ロリズムに対する戦いの象徴としても使われています。

>> さらに詳細な情報はこちら