SSTP(Streamlined Sales Tax Project)

ストリームド消費税プロジェクト

米国で2002年11月12日から開始された、ネットワーク上で消費税を徴収するための技術を開発し、実証実験をするプロジェクトです。

>> さらに詳細な情報はこちら