SWAN(Solar Wind Anisotropies)

太陽風異方性検出装置

フィンランドのFMIが開発した、太陽風に関係して発生する水素原子のライマン・アルファ線を観測する装置です。

>> さらに詳細な情報はこちら