Say no to racism

人種差別主義に否と言おう

FC Barcelonaの選手で、カメルーン出身のエトー(Samuel Eto'o/1981 - )が試合中に人種差別用語でアジられ、試合への出場を拒否するなど、サッカー業界にも人種差別があることが明確になり、FIFAが人種差別に反対するため、World Cup 2006 Germanyで採用したスローガンです。

>> さらに詳細な情報はこちら