YUV


RGBがRed、Green、Blueを基準にしているのに対し、人間の目が色の変化よりも明るさの変化に敏感な性質があることからPALシステムで採用された、輝度信号(Y)と、輝度信号と青色成分の差(U/Blue-Y)、輝度信号と赤色成分の差(V/Red-Y)の3つの情報で色を表す形式です。

>> さらに詳細な情報はこちら