Y!OS


2008年4月24日に、Web2.0エキスポ(Web2.0 Expo)でCTOのAri Baloghが、ユーザーのために導入したと報告した、メール、IM、Sportsなどに対して、何100万のYahooアカウントに開発者がサービスを提供するインターネット・プラットホーム戦略です。

>> さらに詳細な情報はこちら