ADA(the Americans with Disabilities Act)


米国の視覚障害者団体であるNFB(National Federation of the Blind/全米視覚障害者連合)が1999年11月4日にAOLへ抗議文を送ったり、シドニーオリンピック公式Webサイトについて、オーストラリア人権機会均等委員会の公聴会が2000年8月8日に開かれ、視覚障害者のBruce Maguireが2000年6月に視覚障害者のアクセスを考慮していないと苦情を提出したことに対し、シドニー五輪組織委員会は諸費用を検討した結果、2億オーストラリア$と、368日が必要と推定し、サイト変更はほぼ不可能と断定した。しかし、オーストラリア人権機会均等委員会箱の調査を不服とし、2000年9月15日にまでに視覚障害者にもアクセスできるように再度要請した。シドニー五輪組織委員会がこの要請に従わない場合は、オリンピックという公式のスポーツ団体が訴えられるという前代未聞の訴訟問題になる可能性まででてきている。このように身体に障害があることによって、基本的人権を確保できず、不平等が発生することを取り締まるために提案されている法案の総称。The Blind Readers PageのURL(http://www.execpc.com/~wgraczyk/blndrdrs.html)には膨大な情報と、リンク集がある。
米国の国防、議会、司法関係を除く連邦政府のサイトを2000年12月21日に施行されるバリアーフリー法に合わせてデザインを変更した。経済産業省は2003年3月20日に、「高齢者・障害者に配慮した国際指針「ガイド71」のJIS規格の制定について」を公開した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0003831/)で知ることができる。経済産業省は2003年6月17日に、高齢者・障害者への配慮に係る標準化の進め方について(提言書)-ISO/IECガイド71と新しいルール作りに向けて-を公開した。詳細情報はURL(http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004153/)で知ることができる。
外務省は2003年11月11日に、第58回国連総会第3委員会 議題117(b)「人権及び基本的自由の効果的な享受の向上に向けた異なるアプローチを含む人権問題」及び議題117(c)「人権状況と特別報告者及び特別代表の報告」に関する原口国連常駐代表演説(仮訳)を公開した。詳細情報はURL(http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/15/un_1110.html)で知ることができる。
米国のGAO(General Accounting Office/米国政府監査機関)は2007年6月12日に、国立図書館サービスとしてfor NLS(the Blind and Physically Handicapped)の一環として開発している議会図書館(the Library of Congress)のオーディオ・ブックの品質について、議会図書館James H. Billingtonが解説した話「Talking Books for the Blind. GAO-07-871R」を紹介した。このようなオーディオ・ブックと、オーディオ・ブックのための機器の開発は、1990年から始まっているが、1990年頃はアナログ方式で、2007年8月からはデジタル化されるため、デジタル化されたオーディオ・ブックで使用する議会図書館の機器と、カナダに機器を比較し手紹介している。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-07-871R)で知ることができる。


Royal National Institute for the Blindが視覚障害者のために開発した初期の点字
Win-BES 99の操作画面
点字編集システムの操作画面
1840年〜1847年にLaas d'Aguanが製作した世界最初の視覚障害者用地図
米国のシニア・マーケット予測と、ほかの世代の比較
西欧のインターネット状況
ロシアとヨーロッパのインターネット・ユーザーの伸び
目の不自由な人の特殊なメガネと視神経への伝達
DARPAの視覚補助システム
高年齢層が多いカナダのインターネット・ユーザー
米国のGAOが2001年11月8日に公開したオリンピック計画
SFSUが公開した身体的に不自由な人をサポートする歴史
米国政府が2003年度として要求した国防予算と1999年の25カ国国防予算
NISTが触覚化したデジタル画像とディスプレイ
高齢者・障害者に配慮した国際指針「ガイド71」のJIS規格の制定
高齢者・障害者への配慮に係る標準化の進め方について(提言書)概要
高齢者・障害者への配慮に係る標準化の進め方について(提言書)
第58回国連総会第3委員会 議題117(b)及び議題117(c)関する原口国連常駐代表演説(仮訳)
世界人権宣言の55周年日本政府国連代表部小澤敏朗大使ステートメント
Illustrirte Zeitung1845年2月1日号に掲載されたLachmann教授が開発した点字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用幾何学文字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用数学文字
Lachmann教授が開発した視覚障害者用計算機
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載された視覚障害者用タイプライター
Illustrirte Zeitung1845年3月1日号に掲載された1838年崩壊したPesthの視覚障害者施設
Pesthの視覚障害者施設再建に努力したAnton Dolezalek
Pesthの視覚障害者施設再建に努力したValentin Hauy
再建されたPesthの視覚障害者施設
Pesthの視覚障害者施設にある視覚障害者訓練装置-1
Pesthの視覚障害者施設にある視覚障害者訓練装置-2
PIP Seniors Online 2004
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-1
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-2
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-3
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-4
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-5
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義手-6
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足-1
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足-2
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足の足首
Illustrirte Zeitung1851年8月23日号に掲載された義足や義手の関節部分
Illustrirte Zeitung1852年4月17日号に掲載された眼鏡
外務省が2004年7月9日に公開した障害者権利条約の作成議論概要
Illustrirte Zeitung1856年5月10日に公開された分解画像眼鏡広告
ステレオ眼鏡広告
厚生労働省が2005年5月10日に公開した「障害者自立支援法案について」
Talking Books for the Blind. GAO-07-871R

AOLに対する全米視覚障害者連合の抗議文
バリア・フリー関連のURL
ボランティアに関するホームページ
難聴者のためのURL
シニア関連のURL
バリア・フリー
仮想現実感
マイムハンド
手話アニメーション編集ツール
いくお〜るinTokyo
家庭用インターフェイス委員会
シルバー・ホットライン
シニア・ネット
マルチメディア・モデル住宅
インタフェース
MR(Mixed Reality)
D-pal
シルバー・チャンネル
サイバーフォレスト
遠隔授業
CABIN
CAVEシステム
老テク
VCOM
アルキメデス・プロジェクト
難聴者のためのURL
谷汲村バリアフリー・テレワークセンター
BrookesTalk
VRM
Win-BES 99
パソマルマルチ
トーキングエイド
手話データベース
VRVプロジェクト
VDTS
身体障害者などにも配慮したWebの標準規格
W3C
クロスエイジング・ウィーク
Dobell Eye
DID
歩行者ITS
障害者・高齢者等情報処理機器アクセシビリティ
Jini
オリンピックとメディア
シルバー世代のためのアクセス環境
中国愛心インターネット学校
中国のインターネットサービス内容管理方法
交通バリアフリー法
スマートクルーズ21
ウェルエイジ
FHS(Free Hand System)
CADE(Canadian Association for Distance Education)
TeleOlympics
IReader
コミュニティ・レストラン
ガイド71
交通バリアフリー化促進バーチャル協議会
コレクティブ・ハウジング
シルバーハウジング
AG(Augmented Reality)
Einfach fuer @lle
WAI Accessibility Guidelines: Page Authoring
WAI Project
WAI Accessibility Guidelines: User Agent
Web Content Accessibility Guidelines
UAAG
eyechip
触覚式ディスプレイ
Haptic Technology
eラーニング
ハッスル倶楽部
パソパル
PSS(Personal Sound System)
自由利用マーク
EYEマーク
EYPD(European Year of People with Disabilities)
ISO/IEC ガイド71
ISO/IEC ガイド71
EU Transport Research Knowledge Centre
MORANE(Mobile Radio for Railways Networks in Europe)
GSM-R(GSM-Railway)
Tormes
vOICe(voice Oh I See!)
Tyflos
WCAG(Web Content Accessibility Guidelines)
眼内レンズ
JAWS
自律移動支援プロジェクト
ストックホルム渋滞税計画
RoboBraille
ICDRI(International Center for Disability Resources on the Internet)