Bastiat Prize


IPN(International Policy Network)が自由社会の団体を助成する作家を奨励する目的で実施している、プライバシー保護、市場の自由、言論の自由、音の科学などに関する報道に総額でUS%10,000の報酬を提供するジャーナリスト賞の名称。2005年度は2005年3月から募集が始まり、6月30日まで実施されていた。詳細情報はURL(http://www.bastiatprize.org/)で知ることができる。登録先はURL(http://www.policynetwork.net/main/bastiat_entry.php)にある。

[2005 Rules for Submissions]
* The Prize is open to all writers, anywhere in the world; writers need not be associated with any specific publication.
世界どこからでも応募でき、どんな特定の公表にも関連している必要はない。

* Up to three articles may be submitted but must not exceed 4500 words in total.
最大3つの記事まで提出できるが、合計4500単語を超えてはいけない。

* Articles must be written and published in English.
記事は英語で書かれていることに限定される。

* Entries must state clearly where the article was published.
登録記事は発表されたところを明記する。

* Consideration will be given to the intellectual content of each article, the persuasiveness of the language used, the type of publication in which it appeared and the location of the author.
記事の知的な中身、使用される言語の説得性、公表のタイプ、および作者の経歴が考慮される。

* Self-published articles and articles published only in weblogs ('blogs') are not permissible. In the case of a question about the article's legitimacy, the author will be consulted and a final decision will be made by the prize administrators including the chairman of International Policy Network.
自分で発行した記事、ウェブログ(「ウェブログを作る」)だけで発表された記事は許されていない。 記事の合法性に関する疑問は、作者に相談する。そして、最終決定は国際Policy Networkの議長を含む賞の管理者によってされる。

* Authors must nominate themselves, though submissions can be made by an assistant on the author's behalf and with his/her consent.
アシスタントは作者の代理とその人の同意で応募でるが、作者自身を明らかにする必要がある。

* Article(s) must have been published between 1 July 2004 and 30 June 2005.
記事は2004年7月1日から2005年6月30日までに発表されたものに限られる。

* Entries can be submitted by email, fax, or post beginning on 31 March 2005. Entries must be received (or postmarked) on or before 30 June 2005. Submissions must include a telephone number, email address, and mailing address.
応募は2005年3月31日に始まり、メール、ファックス、または郵便で提出することがでる。 申し込みの受付は2005年6月30日まで(または、消印で有効)。 提出は電話番号、Eメールアドレス、および郵送先住所を明記する。

* All entrants must complete a Bastiat Prize Submission Form, either by submitting their entry online, or by requesting a PDF entrance form from the Prize administrator.
すべての参加者は、オンラインで書類を提出するか、またはPrize管理者からPDFの書式を要求することによって、Bastiat Prize Submission Formを完成しなければならない。

* If an online entry is submitted, the online entry must be available to view without registration and a password at the relevant website. If not, an electronic copy must be provided to IPN.
オンラインで書類を提出する場合、登録とパスワードなしで関連ウェブサイトを利用可能にする。 または、電子コピーをIPNに提供する。

* If submissions are sent by fax, they must also be sent by post along with the submission form.
ファックスで書類を送る場合は、提出用紙にしたがって郵送する。

* The top six entrants will be sent to the judges (a list of judges will be available on IPN's website). Judges will make a decision by September 15, 2005.
トップ6の参加者を審査員のところに送る(審査員のリストはIPNのウェブサイトで利用可能)。 審査員は2005年9月15日までに結果を決定する。

* A total of USD $10,000 will be awarded to the winner(s). The decision of the judges and IPN will be final. The winner(s) will be invited to a prize dinner in New York City on 25 October 2005 (While attendance is encouraged, it is not obligatory to receive the prize).
審査員とIPNの決定により、トータルでU.S.$1万を勝者に贈与する。 勝者は2005年10月25日にニューヨーク市の賞の夕食に招待される(出席が奨励されるが、賞をもらうのは義務的ではない)。

* Staff members of International Policy Network, and articles distributed and placed by IPN Media, are not eligible for the prize. Winners of cash awards from previous Bastiat Prize competitions are not eligible.
賞には、International Policy Network、とIPNメディアで提供される。関連の職員は参加できない。 前Bastiat Prizeの賞金を受けたものも参加できない。

注:これは独自に訳したもので、原文の英語が正しく、翻訳の間違いに関しては責任は取らない。