CIA漏えい疑惑

CIA LeakGate>>Wilson-Plame-Gate


イラクのウラン購入疑惑をニジェール(Niger)で現地調査した、ウィルソン(Joseph C. Wilson IV)前駐ガボン米大使の妻(Plame)がCIA秘密工作員(CIA employee)であったことを漏えいした疑惑の総称。CIA秘密工作員の情報は国家安全にも影響を及ぼす国家機密であり、それを漏洩することは反逆罪に値することであり、さらにイラクのウラン購入疑惑を否定したJoseph Wilson前駐ガボン米大使の妻であることから情報操作の可能性もあり、イラクの大量破壊兵器問題に絡む疑惑として司法省(Justice Department)が捜査を開始したことを受け、ホワイトハウスのゴンザレス(Alberto R. Gonzales)大統領法律顧問(White House counsel)は2003年10月3日に、司法省の要請を受けて、証拠となりそうな関連資料のコピーを2003年10月7日夕5時までに提出するよう約2,000人のホワイトハウス全職員に通達した。「CIA Agent's ID」漏えいに関与したとして大統領アドバイザー(presidential adviser)のカール・ローブ(Karl Rove)をはじめ、ネオコンとして世界中から注目されているPNAC(Project for the New American Century/アメリカ新世紀プロジェクト)メンバーのチェイニー(Dick Cheney)米国副大統領やラムズフェルド(Donald Rumsfeld)米国国防総省(U.S. Defense Secretary)長官の名前まで登場し、この事件は1974年のニクソン(Richard M. Nixon)大統領退陣の引き金になった「ウォーター・ゲート(Water Gate)」にも匹敵する事件として、ブッシュ政権を総辞職させる可能性もあることから、米国では「CIA LeakGate」または、「Wilson-Plame-Gate」としてマスコミが記事にしている。詳細情報はURL(http://news.independent.co.uk/people/profiles/story.jsp?story=449834)で知ることができる。Salon.comは2003年11月8日に、2001年9月11日以降にアフガニスタンやイラクで起こっているCIAとホワイトハウスの確執について、これは「The White House war with the CIA(ホワイトハウスとCIAの戦争)」であるというThomas Powers著の本を紹介し、多くのニュースで流れている情報の側面をコラムで紹介した。詳細情報はURL(http://www.salon.com/news/feature/2003/11/08/powers)で知ることができる。もし「The White House war with the CIA」が真実であるならば、米国にホワイトハウスとCIAの権力争いに、アル・カイダ、アフガニスタン、フセイン親子、イラク国民、さらには日本、イラク攻撃に反対していたフランスのシラク首相、ドイツのシュレーダー首相までが巻き込まれたことになる。AlterNetは2004年3月1日にThe NationのRobert F. Kennedyがブッシュ大統領の世界制覇に向けた野望の中毒科学(マッド・サイエンス)について書いた「THE JUNK SCIENCE OF GEORGE W. BUSH」を公開した。詳細情報はURL(http://www.alternet.org/members/story.html?StoryID=17949)で知ることができる。ジョージ・ワシントン大学(George Washington University)の国家安全保障アーカイブ(National Security Archive)は、その活動に関する電子ブック「The Pentagon's Counterspies: The Counterintelligence Field Activity(米国国防総省の逆スパイ: 防諜活動)」をPDFで公開した。ジェフリー・リチェルソン(Jeffrey Richelson)によってCIFA/Counterintelligence Field Activity防諜活動)がコンパイルされた。内容は非常に興味深く、CIFAの権威は空軍特別調査課のような防諜組織として仕事を課す任務を受け、2005年にオープンした。詳細情報はURL(http://www.gwu.edu/~nsarchiv/NSAEBB/NSAEBB230/index.htm)で知ることができる。CIAの誕生をめぐ映画「THE GOOD SHEPHERD(グッド・シェパード)」やテレビ・シーズ「24」などもあるが、それより凄い。