COMET-3

Chiba university Operational Mine deletion Electronics Tool-3


2002年2月に文部科学省が開始した、1979年のソ連侵攻から内戦へと20年以上続いた戦火がアフガニスタンに残した、1000万個に上るといわれる地雷を探知・除去の研究プロジェクトに利用されることになった、千葉大学工学部の野波健蔵教授が開発した地雷探知ロボットです。

>> さらに詳細な情報はこちら