CompuServe

コンピュサーブ

パソコン通信時代に活躍した大規模な米国の通信ネットワークで、日本ではニフティサーブ内のメニューからCompuServeに接続できました。1997年9月8日にCompuServeは会員獲得競争でAOLに敗れ、WorldComに売却され、一部はAOLが譲り受け、個人会員の管理をAOLが引き継いで運営することになりました。

>> さらに詳細な情報はこちら


米国のインターネットを使う子供と、使わない子供の比較
子供達がよく使うソフト
ドイツのドメイン数の伸び
ドイツの種類別ドメイン数の伸び
ドイツのドメイン数の伸びと、必要な金額
ドイツのホスト数の伸び
ドイツのホスト数の伸びと金額
言語別世界のインターネット・ユーザー
言語別ユーザーの円グラフ
西欧のインターネット状況
オンライン・ショップと中卸業
ロシアとヨーロッパのインターネット・ユーザーの伸び
オンラインの冷やかしと商人の戦い
オンラインでの健康、美容、エイズ、薬情報販売の予測
米国における8〜12歳の子供とインターネット
米国の18歳以上で、1998年と2000年にオンライン・ショップ利用経験者
タイプ別オンライン・ショップの割合
インターネット・ショップの売り上げとその割り合いの比較
ヨーロッパの2000年インターネット・ユーザー
各国のカテゴリー別オンライン・ショップの分布
2000年6〜10月のオンライン・セールス推移と業種
B2Bと医療及び健康産業の予測
2000年と2001年の業種別オンライン・ショップ低迷現象
米国における人種別インターネット犯罪とその種類
B2Bの2000年と2001年の変化
ドイツのBertelsmannが計画しているインターネット・コントロール
オンラインで支払う不安と問題
アルゼンチンのインターネット事情
2000〜2004年のブロードバンド・ユーザー
英語圏医師の電子化状況と未来予測
米国のB2Bユーザーが利用している雑誌とWebの利用比較
北米で開発者がB2Bで利用したサービス
アルゼンチンのインターネット・ユーザー(2000年12月現在)
米国の博物館と図書館レポート2002
米国、ドイツ、フランス、日本で実施されたオンライン医療の現状
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1997
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1998
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1999
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 1999の付録
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2000
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2000の付録
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2001
ChildStats.govが公開したAmerica's Children: 2002
WorldCOMによるChapter 11の解説
GAOによる薬の広告規制に関するレポート
Pornography-Blocking Software Block Access to Health Information
米国警察による1992-2000の犯罪報告