Conbrio-J

コンブリオ・ジェイ

富士通が1999年10月6日に発表した、OSにWindows NTを採用し、各種証明書(住民票、印鑑登録証明書など)の自動交付、多彩な行政サービスをサポートすることで、窓口業務の負荷を軽減し、行政事務の効率化を促進し、図書館の蔵書検索や貸出予約、スポーツ施設や文化施設の予約、三次元CGや動画での各種案内などが利用でき、住民向けにさまざまな行政サービスが提供できる幅570mm×奥行き900mm×高さ1,300mmの情報サービスステーションの名称。